あにさぽ®
スキンコンサル

お電話でのお問い合わせ
0120-080-950

ヘルプ

登録料・会費無料!

ご登録先着1,000名様限定
新規ご登録いただいた方

ベーシックプラン1回無料!


スキンコンサル 4つの活用法

あにさぽスキンコンサルティングを実際にお使いの先生方が、これらの悩みをどのように解決されているか、ご紹介します。


飼い主様にもっと理解を求めたい!

アニー動物病院様

治療の長引いている疾患に対して、あにさぽ スキンコンサルティングサービスを利用。

■検査受診を含む診療をスムーズに進められた一例

チャート


課題と背景

確認・相談をしたい症例に

当病院は皮膚疾患の二次診療施設から遠く、紹介する事が難しい立地にあります。

また皮膚疾患は治療が長期に渡るものが多く、確定診断に至るまでには種々の検査を行う必要のあるものもあります。
典型症例ではない場合や検査を全て行えない場合、不安や悩みを抱えながら治療を進める事もありました。

当病院は獣医師一人の病院であり、他病院の先生への確認や相談が気軽にはできない状態にありました。
そこで今回、あにさぽスキンコンサルティングサービスがその一助になるのではと思い、導入しました。

【雑種猫、5歳】
全身に脱毛が見られ、背部が顕著。
全身に重度の痒みがあり、QOLは非常に低い。


飼い主様へのご提案

手軽に行える事の重要性

「皮膚科を専門にしている会社があり、コンサルティングをお願いする事ができるのでやってみませんか」とオーナーへ提案します。
既に10件以上の症例で依頼していますが、今のところオーナーに提案して断られた事はありません。
当病院では手数料を含めてコンサル料をいただいていますが、二次診療施設に行く手間と金額と比べてかなりリーズナブルにできるので、それも受け入れられている要素だと思っています。
写真を撮るだけなのでペットへの負担も少なく、通い慣れた病院で行える事が良かったと、オーナーからの声もいただいています。

病院としての手間も、診察時に写真撮影だけ済ませておけば、後はスマホから簡単に症状を選択入力していくだけなので、慣れれば1件につき5分もかからないほどです。


飼い主様との回答の確認、治療のスタート

飼い主様に理解いただきやすい

私は必ず、返ってきた回答内容をオーナーと一緒に読むようにしています。

獣医師向けの説明なのでオーナーには難しい箇所も多いですが、理解できなくても「難しい疾患である」、「治療が長引く」、「診断のために必要な検査がある」の3点が伝わる事が重要と考えています。

回答には多くの場合疑われる疾患が3つ挙げられていますが、複数ある事が重要と感じています。
「皮膚科に精通した先生でも可能性がいくつか考えられ、確定診断に至るためには検査をする必要がある。
それにはこのような検査がありますが、受けてみませんか」という事を、紙を見せながら説明できるのです。
これは飼い主様への個別のメニュー表と考えていて、口頭だけの説明よりも紙を見せながら説明ができる事で理解度が格段に上がり、検査の受け入れもスムーズにして貰えていると感じています。

実際この症例では、飼い主様に検査の必要性を理解いただき受診していただけた事、また難しい疾患なので自宅での治療にも積極的に取り組んでいただけた事が、症例改善に大きく寄与しました。

【コンサルティング 3か月後】
全体的な発毛が見られ、痒みも軽減した


獣医師の感想

治療方針の早期決定のために

非常に重宝していて、もっともっとこのサービスが広がれば、全国で困っている犬猫が減るのではないかと期待しています。

皮膚疾患は多岐に渡っており、確定診断に至るのが非常に難しい疾患と感じています。
分からない事ばかりで、日々悩みを抱えながら診療をしています。
飼い主様が必要な検査を必要な順番で納得して受けていただけるよう、今後もこのサービスを利用していきたいと考えています。

今は重症例での利用だけになってしまっていますが、今後は、一度目の処方で改善が思わしくなかったような症例にはできる限り本サービスを勧めていきたいと考えています。
皮膚科は最初の方向決めが非常に重要だと思っていて、本サービスを利用する事で自信を持って治療を進める事ができると考えるからです。


その他、あにさぽ スキンコンサルには、

・専門家に相談と確認を取りながら治療を進めたい
・二次診療施設が利用しにくい
・皮膚科の実践トレーニングを積みたい

といった活用法があります。

これらの活用法についてのケーススタディは、現在作成中です。
ご期待下さい。




ページTOPへ